静岡聖ペテロ教会(日本聖公会横浜教区)Shizuoka St.Peter's Anglican Church, Shizuoka

TEL・FAX 054-246-8013日曜礼拝:早朝聖餐式 午前7時30分~、午前11時~ Regular Sunday Services 7:30a.m. / 11:00a.m Eucharist

今月の聖書

≪今月の福音書≫   ヨハネによる福音書 16:7
  私たちと共にある弁護者
                   牧師 司祭 シモン 長野 睦

 5月の教会暦は昇天日、聖霊降臨日、三位一体主日と続き、この後、聖霊降臨後の長き期節を迎えます。これは主イエス様のお姿の見えなくなった世界であり、今日にまで続く世界です。今月選びました聖句には「弁護者」という言葉が出てきます。これは主イエス様がこの世を去った後、「弁護者をあなたがたのところに送る」と約束されたものです。私たちはこの「弁護者=聖霊」によって生かされ、支えられ、導かれています。
 この弁護者という言葉は主イエス様の告別の説教の中に集中して出てくる言葉ですが、この弁護者の性質と役割を抜き出して見ますと、この弁護者は、①弟子たちといつも一緒にいる。②真理のみ霊である。③この世には見えないし、この世はそれを見ようともしない。しかし弟子たちはそれを知っている。それは弟子たちの内にいるからである。④弁護者は聖霊である。⑤弟子たちにすべてのこと、殊に主イエスのことを教える。⑥自分の権威について語らず、すべての栄光を主イエスに帰す。このように弁護者は主イエス・キリストのご性格と非常によく似ていることに気付きます。「私が去っていかなければ弁護者はあなたがたのところに来ない」と言われた主イエス様は、今、弁護者=聖霊として私たちと共にいてくださることを知らされます。
 聖霊は御子イエス・キリストを解き明かし、証明し、主イエス・キリストは父なる神を解き明かす役割をゆだねられました。つまり、主イエス様も聖霊もすべて父なる神から出て、神の愛、御心を人々に知らせ、解き明かす使命を与えられているのです。私たちはこの三位一体の時代、聖霊降臨後の時代に生かされています。今の時代、私たちは信仰者として召され、信じるものとなり、教会に委ねられた務めを果たすように求められています。この私たちには常に「弁護者」としての聖霊の神が共にいてくださいます。共に感謝をもって勤めていきたいと思います。
f:id:peterochurch:20100506101109j:image


静岡聖ペテロ教会HPへ

(※次回は6月13日頃、更新予定です。)

広告を非表示にする