静岡聖ペテロ教会(日本聖公会横浜教区)Shizuoka St.Peter's Anglican Church, Shizuoka

TEL・FAX 054-246-8013日曜礼拝:早朝聖餐式 午前7時30分~、午前11時~ Regular Sunday Services 7:30a.m. / 11:00a.m Eucharist

今月の聖書

≪今月の福音書≫   マタイによる福音書 28:19
  聖霊降臨後の期節に
                   牧師 司祭 シモン 長野 睦
 
 教会の暦も聖霊降臨後の期節に入りました。今年の教会暦も一年の後半部に差し掛かってきたということがいえます。
 ご承知のように、教会暦の名称が文語祈祷書の「三位一体後」から「聖霊降臨後」と言う名称に変わってから何年たつでしょうか。最初違和感のあったこの名称も慣れてくると「三位一体後」と言うよりわかりやすい名称です。
いずれにしてもこの「三位一体」と言う言葉は理解の難しいものです。この「三位一体の神」とは言うまでもなく父としての神と御子イエス・キリストそして聖霊である神が、それぞれ別の神ではなく、その働きは異なっていても本質においては一つであることを表す言葉です。そもそもこの「三位一体」と言う言葉はこのままでは聖書の中に記されていません。それは初代教会で神のお働きを考えるとこの三つの神のお働きとそれが本質においては一つであることをもってしかとらえられない、ということから生まれた言葉です。ですからたとえ言葉としては出てこなくても「三位一体」とは聖書から全く離れた言葉ではなく聖書の内容を一言で言い表している言葉であると言うことができるでしょう。聖書の中にその本質を表す言葉としては、聖パウロの祝福の言葉がありますし、冒頭に挙げた主イエス様のみ言葉もあります。
わたしたちはこの三位一体の神の名によって洗礼を授けられ、生かされ、使命を与えられています。この聖マタイの福音書の最後の御言葉は、主イエス様の偉大な使命として弟子たちに与えられ、教会に与えられ、わたしたちに与えられているものです。私たちが召されたのは、私たち自身の救いであると同時にこの教会の使命、宣教―伝道に召されているのです。
わたしたちはこの「聖霊降臨後」のときを共に過ごすにあたり、改めてこの使命を心にとめたいと思います。それぞれが遣わされている場、家庭や職場や地域や学校で、私たちの言葉と行いを通して。

静岡聖ペテロ教会HPへ

f:id:peterochurch:20100610125432j:image

広告を非表示にする