静岡聖ペテロ教会(日本聖公会横浜教区)Shizuoka St.Peter's Anglican Church, Shizuoka

TEL・FAX 054-246-8013日曜礼拝:早朝聖餐式 午前7時30分~、午前11時~ Regular Sunday Services 7:30a.m. / 11:00a.m Eucharist

今月の聖書

≪今月の福音書≫   ルカによる福音書 21:5〜
  教会暦最後の月
                   牧師 司祭 シモン 長野 睦

 ご承知のように教会のカレンダーは、私たちが毎日目にしているカレンダーよりも約1ヶ月早く一年が始まります。今年は新しい教会暦の始まり、降臨節第1主日は11月28日です。年の瀬と言うにはまだもう少しと言うところですが、教会内の行事としてはそろそろクリスマスを迎える準備に入らなければなりません。町では一足早くもうクリスマスの気分です。
 今月の福音書は、イエス様によって世の終わりの時のしるしや様子についての警告が記されています。世の中のさまざまな不安な様相や出来事とは裏腹にエルサレムの神殿は見事な石とさまざまな奉納物で飾られている。そしてそれに対する人びとの賞賛。主イエス様はこのようなエルサレムの様子の中に、神のみ心とご計画を知らず、知ろうともしない人びとへの憤りと嘆きとを感じることが出来ます。直接的にはこのイエス様の言葉は紀元70年に実際に起こりますが、人びととイエス様の対話はこのエルサレム神殿の崩壊にとどまらず、さらに大きく世の終わりの預言にまで広げられていきます。
 今日の私たちもこの福音書から遠く離れているところにいるのではないことに気付きます。経済的不況や不景気などはともかくとして、戦争や内乱は絶え間なく続いておりますし、餓死するほどの飢餓も未だに続いています。地震の不安もあります。確かに私たちも世の終わりを感じさせる出来事にいつも囲まれていることを感じます。このような時代であるからこそ、私たちは再臨のキリストを待ち望む緊張感を持ちながら、福音によって生かされている喜びと感謝の心を持って、日々過ごしてまいりたいと思います。
 キリストの御降誕と御再臨に備える期節として与えられている降臨節をまもなく迎えます。今年の降臨節も祈りと黙想のうちに過ごしてまいりましょう。

静岡聖ペテロ教会HPへ

f:id:peterochurch:20101111180056j:image

※次回更新は、12月6日(月)頃の予定

広告を非表示にする