静岡聖ペテロ教会(日本聖公会横浜教区)Shizuoka St.Peter's Anglican Church, Shizuoka

TEL・FAX 054-246-8013日曜礼拝:早朝聖餐式 午前7時30分~、午前11時~ Regular Sunday Services 7:30a.m. / 11:00a.m Eucharist

今月の聖書

f:id:peterochurch:20110217164133j:image

マタイによる福音書 6:24〜
「思い悩むな」

               牧師 司祭 シモン 長野 睦

今年は復活日が4月下旬と最も遅いため顕現後の期節が長く続き、大斎始日は3月9日(水)となります。聖書日課は顕現節の終わりの方と特定の最初の方が同じ部分を用いるようになっております。

 本日選びました部分は、顕現後第8主日(あるいは特定3)の福音書です。この期節、ずっと聖マタイの福音書の山上の説教から選ばれていますが、このところでは「思い悩み」がテーマとして挙げられます。主イエス様は繰り返し、思い悩み、心配に身をすり減らして喜びのない生き方をする者に向かって「信仰の薄い者たちよ」と言う警告の言葉を与えておられます。思い悩むことは信仰の薄いことだとおっしゃるのです。自分の命のこと、健康のこと、食物のこと、衣服のこと。これらのことにいつも思い悩むのは偽らぬわたしたちの日常の姿ではありますが、しかし、これらのことに思い悩むこと自体私たちは生きる根本から離れていっているのかもしれません。

 「思い悩んだからと言って寿命を少しでも延ばすことが出来るのか」この一句は私たちの心に深い響きを持って迫ります。これらに対する私たちの努力は、私たちが神の御心を前にした時に全く異なった逆な道を受け入れなければならないこともあります。ですから食べること、着ること、しいては自分の健康のことまでも含めて日常の生活の事柄に思い悩み、心身をすり減らすのではなく歩む、信仰生活の勧めはそのまま「明日のことは明日自ら思い悩む。その日の苦労はその日だけで十分であると言う言葉となります。

 その日その日を喜びと感謝を持って生き、その日、その日に与えられた課題に苦労しながらも、起こるか起こらないか予測の付かないことに思い悩むことなく歩み、生活していくことにともに努めたいと思います

f:id:peterochurch:20110218232023j:image

※次回更新は、3月17日(木)頃の予定

静岡聖ペテロ教会HPへ

広告を非表示にする