静岡聖ペテロ教会(日本聖公会横浜教区)Shizuoka St.Peter's Anglican Church, Shizuoka

TEL・FAX 054-246-8013日曜礼拝:早朝聖餐式 午前7時30分~、午前11時~ Regular Sunday Services 7:30a.m. / 11:00a.m Eucharist

今月の聖書

≪今月の福音書≫   聖ルカによる福音書 3:15~
イエスキリストの受洗
                   牧師 司祭 シモン 長野 睦

 クリスマスと新年の喜びが終わり、教会暦は6日の顕現日を迎えました。この新しい年も私たちは主の御導きと御祝福の中に歩んでまいりたいと思います。顕現日の後は大斎節まで顕現後の期節を過ごします。顕現節は御子イエス・キリストがユダヤ人の救い主としてだけではなく、異邦の世界にもそのお姿を力を示すことを祝うもので東方の博士たちに星の輝きをもって示されたことを記念する期節です。そして更に主イエス様の公生涯の始まりを順次追いながら学ぶように意図されています。
 顕現後の第1は主イエス様の受洗を記念する日として定められています。聖ルカの福音書は主イエス様の受洗を、人々の、民衆の期待、もしかしたらこのヨハネこそメシア=救い主ではないかという気体を持ってはじめられています。しかしヨハネは自分の後に来るお方の預言をもって否定する。ヨハネはそのお方と比べたら自分は奴隷の最も卑しい仕事とされている履物のひもを解く仕事にすら値しないといいます。
 主イエス様はヨハネから洗礼を受けて祈っておられると聖霊が鳩のようにご自身に降り、天から父なる神の御声を聞いたとあります。洗礼は罪の赦しのサクラメントです。本来主イエス様は洗礼をお受けになる必要はありませんでした。それは何よりも私たちのために、必要のない洗礼をお受けになったのです。
 私たちもこの主イエス様と同じ洗礼を受けることによって一つとされています。
主イエス様が受洗に際して「わたしの愛する子、わたしの心に適う者」という神の声は私たちにも注がれています。私たちもこの「神の心に適う者」としての生活を送りたいと思います。私たちはこの新しい年も、さまざまな躓きや迷いがありながらも神の御心に適う毎日に努めたいと思います。

f:id:peterochurch:20130110145857j:plain

広告を非表示にする