静岡聖ペテロ教会(日本聖公会横浜教区)Shizuoka St.Peter's Anglican Church, Shizuoka

TEL・FAX 054-246-8013日曜礼拝:早朝聖餐式 午前7時30分~、午前11時~ Regular Sunday Services 7:30a.m. / 11:00a.m Eucharist

今月の聖書

≪今月の福音書≫ マタイによる福音書 3:13-17  顕現後第1主日
 主イエス様の受洗
           牧師 司祭 シモン 長野 睦

 新しい年が明けました。今年は良い年であるように共にお祈りいたしたいと思います。降誕日を迎えますと教会暦は足早に主イエス様のご生涯をたどっていきます。顕現日の後の顕現後第1主日は主イエス様の洗礼を記念する日です。
主イエス様は年およそ30歳ぐらいで公生涯に入られたとあります。誕生から30歳までの聖書の記事はルカの福音書にある12歳のイエス様のエピソードだけです。しかしそこに記されている「イエスは知恵が増し、背丈も伸び、神と人とに愛された」という言葉に要約されるでしょう。
 いずれの福音書においても主イエス様の先駆者として洗礼者ヨハネの活動が記されています。民衆はこの洗礼者ヨハネこそが今までずっと期待していた「救い主」ではないかと期待を持って見ていたことも記されています。しかしヨハネは自分は決してそのようなものではないと強い否定の言葉と共に奴隷の最も卑しい仕事とされている「かがんで靴の紐を解く役割」にも値しないと明言します。洗礼者ヨハネの洗礼から教会の洗礼は大きく変わります。罪の悔い改めの洗礼から神の霊による、神の子としての新生の洗礼です。主イエス様はご自身、なんら洗礼を受ける必要がなかったにもかかわらず、私たちのために自ら洗礼を受けてくださいました。そのとき「天がイエスに向かって開いた」とあります。その表現の中に、この洗礼を通して天上にある父なる神の主権が主イエス様の上にくだり、天と地上が聖霊によって結ばれたことを現しているのでしょう。
 私たちも年のはじめにあたり、私たち自身の受けた洗礼を思い起こして新たな気持ちで神の恵みを感謝し、その恵みの中にこの1年を共に過ごして生きたいと思います。

静岡聖ペテロ教会HPへ

facebook開設しました。
twitterで発信してます。

広告を非表示にする