静岡聖ペテロ教会(日本聖公会横浜教区)Shizuoka St.Peter's Anglican Church, Shizuoka

TEL・FAX 054-246-8013日曜礼拝:早朝聖餐式 午前7時30分~、午前11時~ Regular Sunday Services 7:30a.m. / 11:00a.m Eucharist

今月の聖書

≪今月の福音書≫ ヨハネによる福音書 20:1~18 
  主の復活を共に
           牧師 司祭 シモン 長野 睦

 まもなく主の復活日を迎えます。主イエス・キリストの御復活は私たちの信仰の中心です。私たちはこの復活の主イエス・キリストの生命(いのち)によって生かされ、支えられています。ともに感謝いたしましょう。
 日曜日の朝早く、マグダラの聖マリヤは急いで墓に向かいます。金曜日の午後遅くあわただしく埋葬された主の御遺体に死体の処置を施すために安息日の明けるのを待ちわびていたのでしょう。しかし墓で彼女が見たものは主のご遺体がなくなっていたことでした。急いで弟子たちの元に戻りそのことを告げます。聖ペテロともうひとりの弟子は走って墓に着きます。そしてご遺体のなくなっていることを確認し家に戻ります。マグダラの聖マリヤはそのまま墓に居続け、復活の主との再会が与えられます。マグダラの聖マリヤは復活の主との最初の出会いを与えられました。
 マグダラの聖マリヤは主イエス様によって七つの悪霊を追い出してもらったと聖書のほかの箇所では記されています。主イエス様への思いは他の人よりより一層強かったと思われます。この思いが復活の主との最初の出会いを与えられたのでした。
 復活の主との出会いは単なる場所の問題ではなく、主イエス様のあり方が変わるということです。主イエス様の復活は生前の主イエス様の再現ではないように、主イエス様に出会う者も新しい対面が与えられます。私たちも新しい復活の主イエス様に出会うのです。それぞれの喜びの中で、悲しみの中で、平凡な毎日の中で、この主イエス様に出会っています。そして今その支えの中で生かされているのです。私たちの生命も主イエス様の生命によって満たされているのです。私たちもこの主イエス様のご復活を喜び、ともに感謝の礼拝を捧げましょう。
 

f:id:peterochurch:20140409093923j:plain

静岡聖ペテロ教会HPへ

facebook開設しました。
twitterで発信してます。

広告を非表示にする