静岡聖ペテロ教会(日本聖公会横浜教区)Shizuoka St.Peter's Anglican Church, Shizuoka

TEL・FAX 054-246-8013日曜礼拝:早朝聖餐式 午前7時30分~、午前11時~ Regular Sunday Services 7:30a.m. / 11:00a.m Eucharist

今月の聖書

≪今月の福音書≫ マタイによる福音書 13:31~  (特定12)
 神の国のたとえ
            牧師 司祭 シモン 長野 睦

 7月に入りました。これから厳しい暑さを迎えます。皆様もお体に注意しながら毎日をお過ごしいただきたいと思います。教会にも各地のキャンプの案内が届いています。今年は5年ぶりの教区大家族キャンプが予定されています。全体では280名を越え、当教会からも17名の方が申し込まれました。与えられたときを有意義に過ごしたいと思います。
 この特定12の福音書には、主イエス様による「神の国」のたとえが五つ記されています。福音書には主イエス様のたとえが多く記されていますが、そのほとんどは神の国に関するものです。神の国はたとえを用いなければ理解しにくいものです。
 主イエス様の宣教の目的は、天の国、神の国が近づいたことの告知でした。しかしこの神の国とは当時の人々にとっても理解しにくいことであったかもしれません。この「神の国」には領土的、制度的な意味はないといわれます。「神の国」とは神の力のいきわたるところ、その支配のいきわたるところを指します。主イエス様は「わたしの名によって二人または三人が集まって祈っているところ、そこにわたしもいるであろう」とおっしゃっておられます。そこに神の国はあるといえます。こういう意味から私たちの教会も広い意味では「神の国」です。神の名によって建てられ、神の名によって集い、御言葉が語られ、賛美、感謝が捧げられる。そこがまさしく「神の国」です。たとえそこにさまざまな人間的な過ちや罪があったとしても。神の国は主イエス様の降臨と共に始まり、世の終わりのときに完成するといわれます。私たちはこの「すでに」と「未だ」完成していない中間のときに生かされているということができるでしょう。教会にさまざまなことが起こるのは、それが未完成ゆえの事柄だからではないでしょうか。
 私たちは完全な神の国の実現を求めて、共に励んでまいりたいと思います。
f:id:peterochurch:20140718135046j:plain

静岡聖ペテロ教会HPへ

facebook開設しました。

広告を非表示にする