静岡聖ペテロ教会(日本聖公会横浜教区)Shizuoka St.Peter's Anglican Church, Shizuoka

TEL・FAX 054-246-8013日曜礼拝:早朝聖餐式 午前7時30分~、午前11時~ Regular Sunday Services 7:30a.m. / 11:00a.m Eucharist

今月の聖書

≪今月の福音書≫ マタイによる福音書 21:28~  (特定21)
  兄 弟
                   牧師 司祭 シモン 長野 睦

 夏の諸行事も多くのお恵みをいただきながら無事終了しました。9月からバザーをはじめ多くの行事が予定されています。神様の御導きを祈りながら努めてまいりたいと思います。
 「ところで、あなたがたはどう思うか」という問いかけでたとえが語られます。祭司長や長老たちは、父すなわち神の言いつけを聞き、行う力も知識も能力も持っていた人々です。にもかかわらず彼らは言葉だけでそれを聞き、人々に命じることをしながらも自分たちはあえて行おうとはしなかった。このたとえで弟の父親に対する対応がたとえられていると思います。一方、一度は父の求めを拒否しながら後で思い直してぶどう園に出かけた兄に目を向けてみましょう。
 彼は最初は父の言いつけを拒否していますから完全な仕方で父に従ったわけではありません。けれどもあとで考え直して心を変えてぶどう園に行ったのです。行動としては父の望み通りにしたのです。そしてそのすぐあとで主イエス様はこの兄の態度が人々から嫌われ、軽蔑され、神の国に入ることはできないとされていた徴税人や娼婦たちと同一視されています。当時のユダヤ人の考えでは、祭司や長老、ファリサイ派、律法学者のみが真っ先に神の国、天の国に入る資格を有しており、徴税人、罪人、娼婦などはそこに入る資格は全然ないと考えられていました。これを主イエス様はたとえ神の言いつけを守らず、守れずにいたとしても悔い改めてその御言葉に従おうとすれば神の国に入ることができることを教えておられるのです。「あなたたちはどう思うか」との問いかけは、決して祭司長や長老たちだけへの問いかけではありません。それは私たち一人ひとりにも問いかけられている御言葉です。私たちは聖書に向かうとき、書かれた事柄が聖書の中の人間関係から、神と私、主イエス様と私の関係に変えられていることに気づきます。「あなたたちはどう思うか」との問いかけを受け止めたいと思います。

f:id:peterochurch:20140911111352j:plain

静岡聖ペテロ教会HPへ

facebook開設しました。

広告を非表示にする