静岡聖ペテロ教会(日本聖公会横浜教区)Shizuoka St.Peter's Anglican Church, Shizuoka

TEL・FAX 054-246-8013日曜礼拝:早朝聖餐式 午前7時30分~、午前11時~ Regular Sunday Services 7:30a.m. / 11:00a.m Eucharist

今月の聖書

≪今月の福音書≫  マタイによる福音書4:12-23(顕現後第3主日
新しい年を迎えて
          牧師 司祭 シモン 長野 睦

 新しい年を迎えました。今月は今年度の定例信徒総会も予定されており、いよいよ新しい年の歩みを始めます。私たちの思いの、生活の目指すところは聖パウロによって教えられた「私たちの主イエス・キリストの名によってあなた方に勧告します。皆、勝手なことを言わず、仲たがいせず、心を一つにし思いを一つにして、固く結びあいなさい。私の兄弟たち、実はあなた方の間に争いがあると知らされました。」私たちも主イエス・キリストによって心を一つにして歩みたいと思います。
 新しい年の福音書は、顕現後第2主日も第3主日も弟子の召命物語でした。第2主日は、フィリポとナタナエルの召命でした。第3主日は洗礼者ヨハネが捕らえられたことを契機として、主イエス様はガリラヤに退かれ、天の国の近づいたことの宣教を始められます。その宣教の開始に際してなされたことはご自身と共に働く弟子の召命でありました。この福音書ではアンデレとシモン、ヤコブとヨハネという二組の兄弟、4人の弟子が召されます。このうち、シモンは弟子たちの筆頭となり、ヤコブは弟子たちの内で最初に殉教し、ヨハネは弟子たちのほとんどが殉教したと伝えられ中、80歳から90歳まで生き残ったと伝えられている弟子です。このように弟子たちは短いときの中にも波乱に満ちた生涯が秘められています。
 私たちのこの新しい年はどのような一年になるのでしょうか。弟子たちが漁という生活の場の中で主イエス様と出会ったように、私たちも家庭や職場や地域という生活の中で主イエス様に出あいます。また新しい出会いを経験します。その生活の中で呼びかけられ、召されます。私たちも主イエス様の召しにかなう一年を送りたいと思います。
 私事ですが、私は今年70歳の定年の年を迎えます。教会を離れるのは来年の3月末ですが、最後の一年間を心を新たにして生活してまいりたいと願っております。

f:id:peterochurch:20170110214436j:plain

静岡聖ペテロ教会HPへ

facebook

twitterで発信してます。

広告を非表示にする