静岡聖ペテロ教会(日本聖公会横浜教区)Shizuoka St.Peter's Anglican Church, Shizuoka

TEL・FAX 054-246-8013日曜礼拝:早朝聖餐式 午前7時30分~、午前11時~ Regular Sunday Services 7:30a.m. / 11:00a.m Eucharist

聖書の言葉

≪今月の福音書≫  マタイによる福音書5:38-48(顕現後第7主日
敵を愛するということ
            牧師 司祭 シモン 長野 睦

 この主日福音書も聖マタイの福音書に記されている山上の説教からとられています。この部分では驚くべき主イエス様の教えが記されています。いろいろ記されていますがまとめてみますと、敵を愛するということ、非暴力、無抵抗ということになります。敵、憎む者、侮辱する者、頬を打つ者、下着を奪い取るものなど次々に語られます。ちなみにこの下着を奪い取るとは、上着は夜間の寒さを防ぐ夜具となるので質草にとってはならないという旧約の律法に基づくものでしょう。聖ルカの福音書の読者はこのように旧約の律法の世界に住んでいませんでしたのでこの部分は、「上着を奪い取るものには」となっています。いずれにしてもこれらの者は自分に向けて益となる者ではなく、できれば避けたい存在です。
そのような者たちに向けて私たちの常識的、一般的な反応ではなく、むしろそれとは正反対の態度をもって接しなさいということが教えられます。私たちの意識や努力でできるものではありません。たとえば「敵を愛する」ということ一つを取ってみても言葉でいうことはやさしいかもしれませんが、実際に私たちが意識し、行動しようとするとき、とても実践できるものではありません。
そのほかのことについてもそうですが、これは単に言葉だけのことなのか、それとも実行不可能な理想主義ということになってしまいます。
しかし主イエス様のご生涯を振り返ってみたとき、これが決して言葉だけの、口先だけのことではなかったことが知らされます。あの十字架上での主イエス様の言葉「主よ、彼らをお許しください」とのみ言葉と行為によって、主イエス様はこの教えを実践されたことを私たちは知ることができます。私たちは主イエス様のご生涯にとても届かないながらも、少しでも近づくことができるよう、祈りの中で求めていく毎日でありたいと思います。

f:id:peterochurch:20170126101911j:plain

静岡聖ペテロ教会HPへ

facebook

twitterで発信してます。

広告を非表示にする