静岡聖ペテロ教会(日本聖公会横浜教区)Shizuoka St.Peter's Anglican Church, Shizuoka

TEL・FAX 054-246-8013日曜礼拝:早朝聖餐式 午前7時30分~、午前11時~ Regular Sunday Services 7:30a.m. / 11:00a.m Eucharist

今月の聖書

≪今月の福音書≫ マタイによる福音書 22:15~  (特定24)
  ひとり残ったイエス様
              牧師 司祭 シモン 長野 睦

 昔から「政治と宗教」ということがよく言われます。この二つが対立するものなのか並存するものなのかよく議論されます。多くの近代国家は宗教、信仰の自由と政治からの独立、いわゆる政教分離が唱えられます。私たちはこの現在の世界、社会に生活しているものです。ですから政治的動きに無関係では生きられません。
教会もその長い歴史の中でいろいろな政治的な力と関ってまいりました。そもそも主イエス・キリストの十字架の死が一般的に見れば、当時のローマ帝国から、王と自称し、社会を混乱させた政治犯として処刑されたものでありましたし、初代教会もローマ帝国からさまざまな迫害を受けてまいりました。それにもかかわらず教会は信仰する人々を増し続け、そしてついに強大な力を持つようになります。教会が権力を持つ時代になりますと、その権力を行使して、神の力ではなく、人間的、政治的な力を神の名のもとに用いて、さまざまな罪や過ちを犯してしまったことは教会の歴史を見れば明らかです。そして私たちの教会は第二次大戦の宗教弾圧の中で過ちと苦悩を経験してきました。私たちが総会で戦争責任の告白をいたしました。私たちは再びこのような事態に陥らぬように絶えず祈り、行動しなければならないでしょう。
この福音書の納税の問題も多分に政治的な問題です。「皇帝のものは皇帝に、神のものは神に返しなさい」、当時ユダヤの国ではローマの求める関税や人頭税のほかに、ユダヤの神殿に納めなければならない神殿税や十分の一税があったといわれます。世俗的権力と宗教的権力、主イエス様はこの二つのものをそこに返すことによって否定されたのです。それらは双方共にこの世的なものであり、神の前では過ぎ去るものに過ぎません。そして福音書の最後に「彼らはこれを聞いて驚き、イエスをその場に残して立ち去った」と記されています。ひとり残った主イエス様。象徴的な光景です。政治的権力も宗教的権力も過ぎ去るもの。残るのは主イエス様。私たちはこの主イエス様のみにより頼んで生きて生きたいと思います。

f:id:peterochurch:20141009143115j:plain

静岡聖ペテロ教会HPへ

facebook開設しました。

広告を非表示にする