静岡聖ペテロ教会(日本聖公会横浜教区)Shizuoka St.Peter's Anglican Church, Shizuoka

TEL・FAX 054-246-8013 早朝聖餐式 午前7時30分~、午前10時半~ Regular Sunday Services 7:30a.m. / 10:30a.m Eucharist

2020年3月1日(日)と8日(日)の主日礼拝休止の件

この度の新型コロナウイルス感染症拡大に関しまして、政府から、全国すべての小中学校と高校、特別支援学校について、3月2日(月)から春休みまで臨時休校とする要請が出されました。「どこで、だれが感染してもおかしくない状況にある」との医療専門家の見解もあることです。
これを受けて、主教さまより、横浜教区のすべての教会において、3月1日と8日の主日礼拝を休止することとの指示がありました。
主日にご一緒に聖堂で礼拝をささげられないこと、聖餐に与ることができないことは非常に辛いことですが、主日の10:30から、司祭が当日の聖書日課をもって聖堂で礼拝をささげます。皆さまにはそれぞれの場所で・同時刻に祈祷書を開き、当日の特祷を祈り、聖書を拝読し、霊的陪餐に与ってください。
そして一日も早くこの疫病が収束しますようにお祈りください。
何らかのかたちで、大斎節第一主日の説教を、(多分ホームページで)お届けできるようにいたします。
皆さまに祝福を祈ります。
f:id:peterochurch:20200227232803j:plain

静岡聖ペテロ教会HPへ
facebook twitter

2020年2月16日~3月15日の予定

この度の新型コロナウイルス感染症拡大に関しまして、政府から、全国すべての小中学校と高校、特別支援学校について、3月2日(月)から春休みまで臨時休校とする要請が出されました。「どこで、だれが感染してもおかしくない状況にある」との医療専門家の見解もあることです。つきましては、横浜教区のすべての教会において、3月1日と8日の主日礼拝を休止することといたします。

2/16(日)顕現後第6主日
 聖餐式(7:30)
 み言葉の礼拝(10:30)
ホームミッション委員会(14:30)
18(火)お仕事会【マーマレード作り】
(10:00)キリスト教講座
『マラナタ』を読む(19:00)
19(水)納骨式(教会納骨堂)
*変更の場合あり
20(木)入信準備講座(13:30)
23(日)大斎節前主日
聖餐式(7:30・10:30)               
24(月)使徒聖マッテヤ日
 聖餐式(10:00)                 
26(水)大斎始日(灰の水曜日)
 聖餐式(10:00)
28(金)2月度逝去者記念聖餐式
(10:00)
29(土)納骨式(教会納骨堂)

3/1(日)大斎節第1主日
 聖餐式はありません。
 
8(日)大斎節第2主日
 聖餐式はありません。

15(日)大斎節第3主日
 聖餐式(7:30)
み言葉の礼拝(10:30)

主な教会暦:
4月5日(日)復活前主日
(枝の主日・主教巡杖日)
4月9日 聖木曜日
4月10日 聖金曜日(受苦日)
4月11日 聖土曜日
4月12日(日)復活日(洗礼式)
4月26日(日)堅信式
4月29日(水)ホームミッション
        合同礼拝(清水)
f:id:peterochurch:20150204142034j:plain
静岡聖ペテロ教会HPへ
facebook twitter

2020年1月19日~2月22日の予定

1月
19(日)顕現後第2主日
 聖餐式(7:30)
 み言葉の礼拝(10:30)
22(水)教区婦人会総会
(横浜聖アンデレ教会)
24(金)1月度逝去者記念聖餐式
 (10:00)
25(土)使徒パウロ回心日
(都合により聖餐式はありません)
26(日)顕現後第3主日
 聖餐式(7:30・10:30)
 堅信受領者総会・愛餐会

2月
2(日)被献日
 聖餐式(7:30・10:30)
 愛餐会・教会委員会
4(火)《常置委員会》
9(日)顕現後第5主日
 聖餐式(7:30・10:30)
 愛餐会・婦人会例会
16(日)顕現後第6主日
 聖餐式(7:30)
 み言葉の礼拝(10:30)
18(火)お仕事会
(第1回目マーマレード作り)

主な教会暦:
2月26日(水)大斎始日
(灰の水曜日)
4月5日(日)復活前主日
(枝の主日・主教巡杖日)
4月9日聖木曜日
4月10日聖金曜日(受苦日)
4月11日 聖土曜日
4月12日(日)復活日
f:id:peterochurch:20140206095816j:plain
静岡聖ペテロ教会HPへ
facebook twitter

月報聖ペテロ1月号巻頭言

まことの光
「その光は、まことの光で、世に来てすべての人を照らす」
司祭 エドワード 宇津山 武志

「まこと」という言葉を国語辞典で引くと、「相手のために尽くそうとする真情(偽りのない本当の気持ち)以外に、不純なものが全く含まれていないこと」とありました。ベツレヘムの小さな馬小屋から始まるキリスト・イエスのご生涯に思いを馳せるとき、まさにそのすべての日々が「相手」すなわち「わたしたち人類のために尽くそうとする真情以外に、不順なものがまったく含まれていない」ものであったと感じることができます。
しかし、日常生活に目を転ずると、「まことの光」を見出し、その光によって生きていこうとするのは容易なことではありません。わたしたちは夜も昼のように明るい“人工的な”光の洪水ともいえる中で生活しています。美しく輝く光を作り出すことに成功した人間は、精神的にも、二千年前のむかしにベツレヘムの馬小屋で輝きだした小さくか弱い「まことの光」を凌駕してしまったかのような錯覚に陥ります。「神を必要としない世界」の到来です。まだ未達成の部分はあるけれど、人類の知恵は、それまで「神の領域」として一線を引かれた部分にまで手を伸ばし、解決策を見出してきました。しかしながら、どれほど人が技術の粋を結集し、徹底した品質管理の下、寸分たがわぬ性能を発揮する幾千もの精密機器を製造することができても、唯一無二なる一人の人間を作り出すことはできません。近い将来、クローン技術によって、もしかしたら “わたし”のコピーを作り出すことに成功するかもしれない。それでも“わたし”という存在の過してきた時間、出会ってきた人々、それらの記憶といったものまでも“再生”することは不可能です。“わたし”を通して交わされた笑顔、やんちゃをして叱られたこと、転んですりむいた傷のあと、けんかをして傷つけられたり傷ついたり、一瞬一瞬の積み重ねの先に今の“わたし”があるのであって、ビデオテープのように要らなくなったら上書きしたりできるものでは決してないのです。
何でも作り出し、何でも手に入れることのできるようになった人間は、逆に唯一無二で一回限りの“生”までも粗末に扱うようになってしまいました。
わたしたちはもう一度、この「まことの光」の前にひざまずく謙虚さに戻らなければなりません。あの羊飼いたち、そしてあの博士たちのように。
礼拝にはろうそくが灯されます。ろうそくの明かりは決して明るいとはいえません。わたしたちのちょっとした不注意で、この小さな光は吹き消されてしまいます。外に出たらやっぱり風で消えてしまうことでしょう。イエスさまの降誕によって灯された「まことの光」もこれに似ているところがあるかもしれません。いろいろな誘惑に駆られ、より魅力的な光に心移りして、こんな弱々しいかすかな光のことなど忘れ去ってしまうかもしれません。しかし聖堂に集い、祭壇の前に跪く時、「ごめんなさい、神さま。消してしまいました。」そう告白して赦しを願い祈るとき、主イエスさまは、わたしたちの心にもう一度このともし火を灯してくださいます。
このともし火を心に。それぞれの生活の場所―家庭・職場・学校にイエスさまのともし火の輝きと温もりをお運びする者とされますように。
f:id:peterochurch:20130926210112j:plain
静岡聖ペテロ教会HPへ
facebook twitter

2019年12月15日~2020年1月19日までの予定

12月
15(日)降臨節第3主日
 聖餐式(7:30)
 み言葉の礼拝(10:30)
 司祭、清水聖ヤコブ教会へ
17(火)キリスト教講座(19:00)
21(土)使徒聖トマス日
 聖餐式はありません。
22(日)降臨節第4主日
 聖餐式(7:30・10:30)
キャロル礼拝
(18:00 清水聖ヤコブ教会)
24(火)降誕日前夕の祈り(19:00)
25(水)降誕日
 聖餐式(7:30・10:30)・祝会
26(木)最初の殉教者聖ステパノ日
 聖餐式(10:00)
27(金)福音記者使徒ヨハネ
 聖餐式(10:00)
28(土)聖なる幼児の日
 聖餐式(10:00)
29(日)降誕後第1主日
 聖餐式(7:30・10:30)

2020年1月
1(水)元日・主イエス命名の日
 聖餐式(11:00)
4(土)信徒納骨式
(13:00 愛宕霊園)
5(日)降誕後第2主日
 聖餐式(7:30・10:30)
愛餐会・教会委員会(13:15)
6(月)顕現日 聖餐式(10:00)
7(火)司祭・常置委員会
9(木)司祭・組織部
(管区事務所)
12(日)顕現節第1主日
 聖餐式(7:30・10:30)
愛餐会・婦人会例会(13:00)
19(日)顕現節第2主日
 聖餐式(7:30)
 み言葉の礼拝(10:30)
司祭、清水聖ヤコブ教会へ

静岡聖ペテロ教会HPへ
facebook twitter